該当アカウントでの全掲載を停止しました

アフィリエイト情報商材実践記

アフィリエイトで独立を目指すいい意味で変態のブログ

該当アカウントでの全掲載を停止しました⇒理由と対応方法

読了までの目安時間:約 4分

akatei

審査の結果、アカウント:"●●●"(■■■)は広告掲載が停止されました。掲載停止理由:Yahoo!プロモーション広告が掲載禁止、または不適切としている内容が見受けられましたので、該当アカウントでの全掲載を停止いたしました。

 

本日一年の厄払い(ロクなことがなかったため)に西新井大師に参拝に行き
戻ってきたところヤフープロモーション広告から上記のようなアナウンスをいただきました。

 

わお。

 

 

要はアカウント凍結です。

思い当る理由はなi・・・・ある。

ぶっちゃけ2件ほどありました。

 

 

1.過剰な広告文(インチキ臭い感じ)で修正依頼を受けてたけど無視した。

2.そもそもヤフーの広告掲載で禁止されているもの(薬とか)を出稿していた

 

 

多分2.の方が原因として大きそうです。

ちなみにまだPPCを再稼働し始めたばかりなので、
キーワード数などは全部合わせて4千ちょいでした。

 

それでも結構な数ですね。

 

1年ちょいくらい前に、1ヶ月コツコツ作った500サイトが
今回と同じくアカウント凍結。

 

一瞬にしてネットのゴミとなった時には泣きましたが・・・。

当時よりはスキルも上がり、このくらいでは大してダメージがないというのが正直なところです。

 

 

ヤフープロモーション広告アカウント凍結の対応

 

前回、アカウント凍結した際は潔く諦めました。

まあ心折れたんですね。

 

 

ですが、今回は粘ろうと思っております。

アカウント凍結対応の王道としては・・・

 

 

「違反と思われる広告を削除の上、ヤフーへアカウント凍結解除を懇願する」

というものかと。

 

ただ、気づいたのが金曜日で、ヤフーさんは土日祝日はしっかりお休みです。

来週まで待ってたら機会損失もいいところ。

と、いうわけで裏技ちっくな方法を実施しました。

 

 

「全広告を別アカウントにごっそり移し替える」

というものです。

 

 

事前に複数アカウントを開設しておく必要がありますが、
多分これが一番手っ取り早い。

・・・やってみました。

 

「キーワードは審査中です」

 

という表示がでて出稿できません。

 

が、しばらく待っていたら問題なく広告掲載されてました。

 

土曜日に入っていたので、目視ではなくシステム的なチェックが働いてたんでしょうね。

せっかくなので全部の広告を見直してから、アカウント移して再出稿しました。
(ヤバそうなものはさらに別アカウントで・・・)

 

 

ついでにアカウント凍結されたものは、1つの広告だけ残して
ヤフーさんに土下座メールで対応です。

 

今後はあんまり規約に違反しないように健全運営を心がけますm(_ _)m

運営者情報
メルマガはじめました
登録 解除
*メールアドレス
*性別
*お名前(ハンドルネーム可)

浜屋与平のアフィリエイト実践日記。

最盛期で120万、現在10万しか稼がない迷走アフィリエイターの実践記録を見よ。

当メルマガは管理人の気分で運営されており、メルマガ発行・読者強制解除など傍若無人に行っております。

波長の合う方のみお楽しみください。
カテゴリー
最近のコメント
タグクラウド