サイトアフィリライティング寄席 レビュー

アフィリエイト情報商材実践記

アフィリエイトで独立を目指すいい意味で変態のブログ

サイトアフィリライティング寄席 第4章の感想とレビュー

読了までの目安時間:約 3分

山根浩二氏のサイトアフィリライティング寄席、
第4章をようやく聞き終わりました。


1章から3章まで私の知らないノウハウばかりで
かなりハードでしたが、4章はぶっ飛びますね・・・。


サイトアフィリライティング4章は3章までの「土台」を踏まえた
異次元のサイト構成方法です。


異次元というと大袈裟に聞こえるかも知れませんが、
私にとってはまさに異次元・・・。


今まで色々なサイトを見てきましたし、自分自身も様々な形で作ってきましたが
この作り方は見たことなかったですね。


3章まではすぐにマネのできるライティングテクニックも多かったのですが、
4章は山根氏の恐ろしいばかりのライティングテクニックが光ります。


なにせアフィリする商品○○ちゃってますしね(滝汗)


この4章のようなサイトを作れるようになれば、
おそらく

「サイトアフィリライティング寄席を習得した!!」


と、いっていいレベルなのだと思います。


まあ、こんなサイト一朝一夕でできるわけありませんが、
逆に作れたらライバルサイトに間違いなく差別化できます。


もちろんデザインスキルが凄いとかではなく、
サイトコンセプトが凄いという意味です。


実際に作者の山根氏が現在進行形で稼いでいるサイトを見ながら学ぶ形ですが、
デザイン自体はサイト作成ツールSIRIUSがあれば同じものができると思います。


この4章までで「寄席」の本編は終了。
ごちそうさまでしたm(_ _)m


ちなみに特別編としてSEO関連のマニュアルもあったりします。
山根浩二のSEO、これもなかなかに面白いです。


ですが今回はとりあえず、ここまで。


まだまだサイトアフィリライティング寄席を習得したとは言い難いですが、
ある程度テクニック的なところは学べたのでアウトプットをしていきたいと思います。


≫サイトアフィリライティング寄席を実践した結果へ続く

 

≫サイトアフィリライティング寄席 レビューと特典

サイトアフィリライティング寄席/第三章の感想と評価

読了までの目安時間:約 4分

ども浜屋でございます~。

サイトアフィリライティング寄席 第三章を聞き終わりましたので
簡単ですが感想と評価などを。


まず謝罪。


前記事で「第二章がメインではないか?」と書きましたが、
大間違いでした(滝汗)


寄席の第三章聞き始めて最初に感じたのが、


「第二章までの内容は全部パーツでしかない・・・」


ということです。


第三章にのライティングテクニックにもっていくための
部品と言ってもいいのではないでしょうか。


第三章は記事作成にあたってのフレームワークについてがメインです。


フレームワークっていうのは「枠組み」ですね。


皆さん文章書くときって、もしかしたら思いつくままに書き綴ってたりしません?
ま、私がそうだったんですが(笑)


確かに思いつくままの衝動に駆られて書く分、
重複も少ないですし時々いい記事かけたりもします。


でも、実際に「結構書いたな~」と、思ってもせいぜい500文字程度だった・・・。


みたいなことが多かったんですね。



そこで別所で学んだライティングのフレームワークを使ったりしたんですが、
そうすると不思議なことに普通に書いて1000文字とか普通に超えるのです。


「目的を持って記事を書く」


というのは書きやすいですし、読者にも伝わりやすく分かりやすいです。


サイトアフィリライティング寄席の三章では、この部分について
8つの手法が紹介されていました。


ハッキリ言ってお腹いっぱいです(汗)
作者の山根さんって、こんな恐ろしい技法つかってんのね・・・。



即実践できるものもありますし、かなりスキル高めないと使えないものもあります。
これはマニュアルに従ってマネしながら使えるようになるしかないですね。


もし、この技法が一部でも使えるようになれば
飛躍的にライティングのスキルは上がると感じました。




■サイトアフィリライティング寄席 第三章の評価

一章、二章の個別のスキルを活かすライティングの技術が満載です。


私も少ないながらもライティングの勉強などもしてますが、
正直紹介されている手法のどれもが既存の「上」をいってます。


心理学を利用したライティング技術も取り入れられており、
「人の心を動かす記事」
というのが書けるようになると感じました。


ただし、全部の手法を覚えるのは一朝一夕では行きませんので、
少しずつ吸収していく必要がありますね。


即!稼ぎに結び付くというものではありませんが、一生もののスキルが身に付く章だと感じました。




以上、簡単ですが感想と評価とさせていただきます。
もう数日第三章聞いて、理解してから第四章に進もうと思います。


これは大変だ・・・。



≫サイトアフィリライティング寄席 レビューと特典

サイトアフィリライティング寄席/第一章までの感想と評価

読了までの目安時間:約 5分

どもお疲れ様です、浜屋でございますー。


私ごとですが、リアお仕事が27日で仕事納めとなります。



 
よっしゃ!!



これからアフィリエイト頑張るぞぉぉお!



…と、勢い込んで夜なべしようとしたら、昨夜はろくに作業できずに椅子の上で寝潰れてしまいました。



暖房もなく、毛布もかけずに寒い室内で朝まで冷たくなりながら就寝。



本日は案の定体調不良でございます。

頭痛で頭がガンガンします(・∀・)☆






閑話休題






サイトアフィリライティング寄席を第二章まで聞き終わりましたので感想などを書いていきます。

前説、序章も結構内容濃かったですが、こっからは破格のボリューム…(・_・;




今回は第一章の感想を書いていきます。




サイトアフィリライティング寄席

【第一章】の感想



三部構成で各演目が1時間ほど。



全部で3時間のボリュームです。



現在のアフィリエイト業界の問題点。

テーマの選定方法、タイトルの付け方やライティング方法などなど…。




『サイトアフィリライティング』というからライティングに特化してるかと思いきや、その前段階の商品選定、ターゲッティングなど非常に具体的に語られています。




『現在のアフィリエイト業界の問題点 』については、 多分アフィリエイトやってるけど稼げてない、という方の大きな理由でしょうね。




そして個人的に

 

『すげぇ!!』


 
と、思ったのがリサーチ法。



通常のリサーチの一つ上をいってますね。



しかもリサーチしながら、そのまま記事が作れるという手法まで語られてるから驚きです。

通常のリサーチだと、どう考えても他のアフィリエイターと視点が同じになり競合しますが、この手法を取り入れると

 
『自分だけの市場』

 
を開拓できますね。



と、いっても特段すごく難しいことをやるわけでなありません。

これが出来ているアフィリエイターはごく一部の稼いでる方でしょう。




恥ずかしながら私自身できていませんでした(恥)




ライティングというと画一的な

『こういう書き方がいい 』

みたいなのを想像してしまいますが、そういった小手先の融通が利かない手法ではありません。




40代の美容にまったく興味のないオッさんでも、20代のガチ美容好きな女性に反応が取れるライティングができる。

そんな感じです。




通常のセミナーとかだと考え方とかで終わるケースが多いですが、寄席は作者の山根氏が実際に作ったサンプルサイトを見ながら理解することができます。



『この考え方に基づいて作った記事がこれ』



という教材なので、理解度が違いますね。



とりあえず3回ほどじっくり聞かせていただきましたw



【寄席第一章の感想と評価】

 



前説、序章で感じた不安感は第一章を聞くとすっかり払拭されます。

前説だと

 



『お酒の見ながら書いてます。』



『今晩のおかずは◯◯で決まり♪』

 


とか言ってるので、かなりな不安感を持ちましたが、本章に入ると・・・。





飲み屋でボロボロの服着て管巻いてたオッさんが、実はケンブリッジ大学の教授だったみたいなイメージです。



実際、ライティングの説明に当たって心理学とか哲学とか持ち出してますしね。

おそろしいほど勉強してるんだと感じました。




一章ではライティングのみならず、サイト作りのコンセプトやターゲットの決め方、誰にでもできる濃いリサーチ法などが学べます。




このブログでも結構詳しく語ったと思いますが、ぶっちゃけ10分の1も網羅してないでしょうね。

すでにこの段階で購入して損のない教材ですが引き続き聞きながら感想を書いて行こうと思います。




以上、浜屋与平がお送りしました~。



≫サイトアフィリライティング寄席第二章の感想へ続く




≫サイトアフィリライティング寄席 レビューと特典

山根浩二氏の寄席/前説から序章の感想と評価

読了までの目安時間:約 3分

ども浜屋でございます。

最近はもっぱら通勤電車の中で

「サイトアフィリライティング寄席」

を聞いております。


3easyアフィリエイトの作者 山根浩二氏の力作ですな。


3easyアフィリエイト購入者限定で先行販売価格でして、
飛びついてしまった次第ですw


なのでセールスレターとかも実はマジメに読んでいないという・・・(汗)



内容は音声教材がメイン。
そして補足教材としてPDFとなってます。


もんのすご~く音声が多いので、まだ

・前説
・序章
・1章

までしか聞けてません。


まだまだ前半ですな^^;
もちろん1章で終わりとかでは全然ありません。


1章から4章、そして特別演目、
お楽しみ特典と補助テキストという構成になってます。


せっかくなので1章まで聞き終わった感想を。




まず【前説】

前説では山根氏のアフィリエイトについての考え方が中心。


この前説聞いて思ったのが、、、





「不安・・・(滝汗)」




だって、酒飲んで音声取ってるとかいってるしね^^;

「飲めば飲むほど話しが上手くなる」

だそうな。



まさかの酔拳の使い手!!←違

基本的な教材の考え方などについて語られています。




つづいて【序章】


ライティングのメリット、
そしてどうすれば飛躍的にライティングテクニックを延ばせるか?


などについて語られています。

飲んでるわりに、前説のわりに内容濃いです。


現在のサイトアフィリエイトの抱える問題点、
そしてそれを克服するための方法など。


サイトアフィリライティングという名を聞くと
高度なライティングを想像してビビリますが・・・


実は○○○の方が成約率の高いライティングができる
という部分には大変感じ入りました。



「確かに!!」



というところです。


「文章力ないよね、この方々(笑)」


・・・という人がバンスカ売ってるのは事実です。




んで本番の一章ですが・・・


こちらは長くなりそうなので次ぎの記事で。


前説、序章についてはテクニック部分というよりも
「思考」が中心ですが、本章に入ってないのに相当濃いですね。



色々と情報教材買いあさってきてますが、こうした思考から入る教材って
実は少なかったりします。


本章に期待が高まります^^



≫サイトアフィリライティング寄席 一章の感想へ


≫サイトアフィリライティング寄席 レビューと特典

ドメインゲッター2 使用1ヶ月目の実践評価レビュー

読了までの目安時間:約 3分

PRつき!バックリンクつきの中古ドメインが放置でザクザク見つかる!!

・・・という「ドメインゲッター2」をかれこれ1ヶ月の間使ってみました。

コレ→http://www.internal.co.jp/products/marketing/domaingetter/about/
※アフィリリンクではありません。

販売ページもネットでのアフィリエイターの評判も絶賛ですな。

私も中古ドメインのブームに乗って購入です。

まずは率直な感想。

「見つからねぇ・・・」

1日2~3時間はブン回して色々なキーワード指定して試してますが
PRどころかバックリンクもろくについてないドメインばっかです。
(あくまで取得できるのは)

特にここ数日はバックリンク「0」のものばかり。
いくらなんでも・・・

と、思って販売者さんに問い合わせしてみました。

すると。

「最近は中古ドメインの需要も高くなり簡単には見つかりません。

当ツールを使っている人の中には1週間動かし続けている方もいます。」

とのこと。

おいおい、そんなん家庭持ちの副業アフィリエイターには無理じゃん。。。

PC1週間ブン回すとか、どんだけですか。

しかも現在データの取得先の仕様変更により一覧ではバックリンクが見れず「0」になるとのこと。
※個別に調査はできるようですが。

むう、そんなん通知されてませんが・・・。
分かってるんなら情報流して欲しいと思うのは私だけ?

これは2013年10月での評価ですが、もしかしたら今後ドメインゲッター2も改良されて本当にザックザックと優良ドメインが見つかるかもです。

ただ現在では販売ページのように簡単には見つかりません。

・ドメインゲッター2用のサブPCを用意できる。
・1週間くらいPC稼働し続けられる。
・ドメインが見つかった時には即取れるような状態にある。

こんな方にはオススメなのかも知れません。

私は副業でPCも連続稼働できないので、現在の所まともな中古ドメインが見つかっておりません。

もうちょい使ってみて、後日またレビューしたいと思います。

現在のところは「使えないツール」という評価ですな。

運営者情報
メルマガはじめました
登録 解除
*メールアドレス
*性別
*お名前(ハンドルネーム可)

浜屋与平のアフィリエイト実践日記。

最盛期で120万、現在10万しか稼がない迷走アフィリエイターの実践記録を見よ。

当メルマガは管理人の気分で運営されており、メルマガ発行・読者強制解除など傍若無人に行っております。

波長の合う方のみお楽しみください。
カテゴリー
最近のコメント
タグクラウド