サイトアフィリライティング寄席 再販

アフィリエイト情報商材実践記

アフィリエイトで独立を目指すいい意味で変態のブログ

サイトアフィリライティング寄席は再販しないのか?気になる販売時期について

読了までの目安時間:約 3分

先日サイトアフィリライティング寄席の記事から看護師求人が取れてウハウハの浜屋です。
こんにちは。

味をしめたんで毎日最低1記事はサイトアフィリライティング寄席の手法で記事を書こうと思ってますが、これが「いい記事」を書こうと思うとなかなかに辛いものがありますね。

サクサク書けるようになるにはまだまだ修行が必要なようです。

それでも基準にそって記事書いていけば1000文字くらいの記事が書けるのがありがたいですね。

さて、一部地方(←?)より寄席は再販されないのか?というお問い合せをいただいております。

つか、24日から一般販売開始なのに、今から再販狙いというのはどういうこと・・・(汗)

まあ、ぶっちゃけ値段は高いので、

・もうちょっとスキルが上がってから・・・
・今はお金がないので貯まってから・・・

と、感じる気持ちはよく分かります^^;

作者の山根氏からは「再販はない」ということで聞いてはいたのですが、
先日改めて山根氏よりメールが届きましたので画像アップしておきますね。

nohanbai

結論からいうと、「一般販売期間終了後の再販はない」ということです。

まあ、よくある情報商材販売者さんは

期間限定キャンペーン!!
キャンセルがでたから!!
クリスマスプレゼント!!
バレンタイン特別価格!!

とか、意味不明理屈並べて再販するケースが多いですが、
多分サイトアフィリライティング寄席については再販とかないと思います。

この辺は教材しっかり読み込んでるうちに、山根氏の人間性とか分かりますし、
あとは勘的なものになりますが・・・。

いずれにせよ、再販狙いで待つのであれば、
手に入らない可能性が高い、ということを前提にするといいかと思います。

一般販売は

「2014年1月24日19:00~
2月28日いっぱいまで」

とのことです。

値段は目の玉飛び出るくらいに高いですが、
変な塾とかに入って学ぶよりも内容濃いと思いますし、
この手のアフィリエイトに特化したライティングスキルはどこでも教えてないと思います。

ダイレクトに報酬が上がるわけでもなく、
裏技的な即金ノウハウでもない「アフィリエイトのライティング教材」。

ここまで押せるものって今後でないんじゃないかなぁ・・・。

 

≫サイトアフィリライティング寄席 レビューと特典

サイトアフィリライティング寄席の手法で成果発生!!しかもジャンルは・・・

読了までの目安時間:約 2分

姉さん、初成果です。


サイトアフィリライティング寄席でライティングを学びながら
アウトプットを並行してやっています。



かれこれ3ヶ月ほど前から看護師求人という、アフィリエイターなら誰もが知ってる

「稼げるけど超激戦ジャンル」

に無謀にも参入していました。



3easyアフィリエイトの手法で展開していたのですが、
成果も全く出ず、辛くなってきたのでそろそろ放置しぎみだったのです。



さすがに看護師求人はきつかったな~・・・。
・・・と、反省して別ジャンルに取り組み始めていた矢先。



なんと成果発生しました!!


しかもキーワードの選定方法や記事は先日、記事入れたばかりの
サイトアフィリライティング寄席の手法です。


報酬は1件1万円w
(成果でてないけど特単もらってるのは秘密)
kangosihousyu

さすがに1撃の破壊力は大きいですね^^


まだ未確定なので稼げた、とはいえませんが
成果が発生したことは事実です。



正直外的SEO的には

「お前、なめてんの?(怒)」

とか、ガチで看護師案件取り組んでいる方から叱られそうな勢いです(汗)



ちなみにその日のアクセス数は「3」でした。
3アクセスで1成約。


今後はこうした少ないアクセスでも成約が取れるアフィリエイターが生き残るんじゃないかな?
・・・と感じています。


寄席の再販前に成果がだせてよかったです。

 

≫サイトアフィリライティング寄席 レビューと特典


以上、サイトアフィリライティング寄席の成果発生報告でした!!

サイトアフィリライティング寄席を実践してみた結果

読了までの目安時間:約 3分

「読んで終わり」ではあまりにも稼げないアフィリエイターなので、
サイトアフィリライティングを実践してみました。


実は最近じゃっかんスランプ中でして、記事がどうにも書けません。


面倒なのでライターさんに丸投げして記事作成してたりしたのですが、
今回はせっかくなのでサイトアフィリライティング寄席で学んだスキルを使ってみたいと思います。


寄席のライティングはどのようなジャンルの記事にも対応できます。


教材内では物販がメインですが、アダルトや出会い、金融系、情報商材だって
全然対応できるでしょうね。


自分は物販中心なので家電系で1つブログを作ってみました。


記事の構成は商品レビュー型。


「商品名+購入」
「商品名+最安値」


みたいなタイトルで記事書くやつですね。

実は私めっちゃ苦手です、この手の記事(汗)



だって、公式サイトのリライトとか機能の説明とか
どっかで見たような記事ばっかになるじゃないですか。


こんなん自動記事作成ツール使うのと変わらんし・・・みたいな(笑)



特にデジカメとか炊飯器なんかの家電製品なんかはモロにそうですよね。
こんなんで


「1000文字の記事書いてくれ!!」


とか言われたら謝ります、「書けません」ってw



それはさておき、実際にサイトアフィリライティング寄席の手法で
リサーチから記事作成までやってみました。


今回は紹介したい商品決まってますので商品選定はなしです。



記事作成に取りかかること15分・・・。



あらま、さっくり1000文字程度の記事ができました。

もちろんどっかの誰かの記事と被るとか、そんなんもありません。
完全オリジナル。



せっかくなので、もう1記事。

狙いキーワードは多少ずらしましたが、こちらも商品名+関連語という
非常にシンプルなキーワードで作ってみました。



今までだったら辛くて辛くて仕方ありませんでしたが・・・。

寄席の手法で書いてると、記事書いているの楽しいですね^^



これはちょいと快感♪


あくまでサイトアフィリライティング寄席で簡単に取り入れられる
手法を1つだけ実践してみましたが、かなり効果的ですね。


実際に書いたブログも見せたいところですが、
さすがに自重いたします。



以上、サイトアフィリライティング寄席の実践報告を簡単までに。

 

≫サイトアフィリライティング寄席 レビューと特典

サイトアフィリライティング寄席 第4章の感想とレビュー

読了までの目安時間:約 3分

山根浩二氏のサイトアフィリライティング寄席、
第4章をようやく聞き終わりました。


1章から3章まで私の知らないノウハウばかりで
かなりハードでしたが、4章はぶっ飛びますね・・・。


サイトアフィリライティング4章は3章までの「土台」を踏まえた
異次元のサイト構成方法です。


異次元というと大袈裟に聞こえるかも知れませんが、
私にとってはまさに異次元・・・。


今まで色々なサイトを見てきましたし、自分自身も様々な形で作ってきましたが
この作り方は見たことなかったですね。


3章まではすぐにマネのできるライティングテクニックも多かったのですが、
4章は山根氏の恐ろしいばかりのライティングテクニックが光ります。


なにせアフィリする商品○○ちゃってますしね(滝汗)


この4章のようなサイトを作れるようになれば、
おそらく

「サイトアフィリライティング寄席を習得した!!」


と、いっていいレベルなのだと思います。


まあ、こんなサイト一朝一夕でできるわけありませんが、
逆に作れたらライバルサイトに間違いなく差別化できます。


もちろんデザインスキルが凄いとかではなく、
サイトコンセプトが凄いという意味です。


実際に作者の山根氏が現在進行形で稼いでいるサイトを見ながら学ぶ形ですが、
デザイン自体はサイト作成ツールSIRIUSがあれば同じものができると思います。


この4章までで「寄席」の本編は終了。
ごちそうさまでしたm(_ _)m


ちなみに特別編としてSEO関連のマニュアルもあったりします。
山根浩二のSEO、これもなかなかに面白いです。


ですが今回はとりあえず、ここまで。


まだまだサイトアフィリライティング寄席を習得したとは言い難いですが、
ある程度テクニック的なところは学べたのでアウトプットをしていきたいと思います。


≫サイトアフィリライティング寄席を実践した結果へ続く

 

≫サイトアフィリライティング寄席 レビューと特典

サイトアフィリライティング寄席/第三章の感想と評価

読了までの目安時間:約 4分

ども浜屋でございます~。

サイトアフィリライティング寄席 第三章を聞き終わりましたので
簡単ですが感想と評価などを。


まず謝罪。


前記事で「第二章がメインではないか?」と書きましたが、
大間違いでした(滝汗)


寄席の第三章聞き始めて最初に感じたのが、


「第二章までの内容は全部パーツでしかない・・・」


ということです。


第三章にのライティングテクニックにもっていくための
部品と言ってもいいのではないでしょうか。


第三章は記事作成にあたってのフレームワークについてがメインです。


フレームワークっていうのは「枠組み」ですね。


皆さん文章書くときって、もしかしたら思いつくままに書き綴ってたりしません?
ま、私がそうだったんですが(笑)


確かに思いつくままの衝動に駆られて書く分、
重複も少ないですし時々いい記事かけたりもします。


でも、実際に「結構書いたな~」と、思ってもせいぜい500文字程度だった・・・。


みたいなことが多かったんですね。



そこで別所で学んだライティングのフレームワークを使ったりしたんですが、
そうすると不思議なことに普通に書いて1000文字とか普通に超えるのです。


「目的を持って記事を書く」


というのは書きやすいですし、読者にも伝わりやすく分かりやすいです。


サイトアフィリライティング寄席の三章では、この部分について
8つの手法が紹介されていました。


ハッキリ言ってお腹いっぱいです(汗)
作者の山根さんって、こんな恐ろしい技法つかってんのね・・・。



即実践できるものもありますし、かなりスキル高めないと使えないものもあります。
これはマニュアルに従ってマネしながら使えるようになるしかないですね。


もし、この技法が一部でも使えるようになれば
飛躍的にライティングのスキルは上がると感じました。




■サイトアフィリライティング寄席 第三章の評価

一章、二章の個別のスキルを活かすライティングの技術が満載です。


私も少ないながらもライティングの勉強などもしてますが、
正直紹介されている手法のどれもが既存の「上」をいってます。


心理学を利用したライティング技術も取り入れられており、
「人の心を動かす記事」
というのが書けるようになると感じました。


ただし、全部の手法を覚えるのは一朝一夕では行きませんので、
少しずつ吸収していく必要がありますね。


即!稼ぎに結び付くというものではありませんが、一生もののスキルが身に付く章だと感じました。




以上、簡単ですが感想と評価とさせていただきます。
もう数日第三章聞いて、理解してから第四章に進もうと思います。


これは大変だ・・・。



≫サイトアフィリライティング寄席 レビューと特典

運営者情報
メルマガはじめました
登録 解除
*メールアドレス
*性別
*お名前(ハンドルネーム可)

浜屋与平のアフィリエイト実践日記。

最盛期で120万、現在10万しか稼がない迷走アフィリエイターの実践記録を見よ。

当メルマガは管理人の気分で運営されており、メルマガ発行・読者強制解除など傍若無人に行っております。

波長の合う方のみお楽しみください。
カテゴリー
最近のコメント
タグクラウド