ワードプレス移転 プラグイン

アフィリエイト情報商材実践記

アフィリエイトで独立を目指すいい意味で変態のブログ

プラグインで簡単ワードプレス移転/123サーバーから7アーチザンへ

読了までの目安時間:約 3分

(初月無料)契約していた123サーバーから7アーチザンにサーバー変更するにあたり
ワードプレスの引越しが大変簡単だったので記録に残しておこうと思います。


先々月、IP分散サーバーとして有名な123サーバーと契約していました。

しかし、その直後 月額が大変お安い7アーチザンというサーバーをご紹介いただきました。


123サーバーさんにはブタの貯金箱とか
暑中お見舞いのお葉書などいただいていただけにちょっと罪悪感がありましたが・・・。


月額4千円(10IP)も安いので、罪悪感はグッとガマンです。


サーバー引っ越しには色々な意味で抵抗がありましたが、
思い切ってやってみたところ、あまりにも簡単でビックリでした。


ワードプレスはプラグインが便利ですね!


今回移転に使用したプラグインはこちらです。
「All-in-One WP Migration」



お引越しの手順を簡単にご紹介します。



【手順】

・引越し前のサーバーでの処理

プラグイン追加:All-in-One WP Migration

All-in-One WP MigrationでFILEデータをダウンロード


・引越し先のサーバーでの処理

ドメイン管理会社(お名前ドットコムなど)でネームサーバーを新サーバーに変更

ネームサーバーが変更されるのをお茶をしばし待つ
(数時間?)

新しいサーバーでワードプレスをインストール

プラグイン追加:All-in-One WP Migration

プラグイン追加:All-in-One WP MigrationでFILEをインポート


以上。



ネームサーバーが変更されるまで時間がかかるのは仕方ないですね。

気になったのはワードプレスの個別記事のURLも同一にしてくれるのか?
ということでしたが、こちらも問題なく同じURLになってました。


ただし、画像ファイルはなかったので画像が正常に移転できるかは未検証。
テーマやらプラグインの移転は無料プランではできないっぽいです。
(有料プランなら対応してるっぽい)


あくまで被リンクとしてテキストだけでワードプレスを運用している方は
All-in-One WP Migrationでサーバーお引越しは簡単にできますよ^^

ユーザー・コンテンツ・サーチ(User Contents Search)オリジナル特典付きレビュー

読了までの目安時間:約 8分

yuzakon_15724



さて、遅ればせながら初期からモニターをさせていただいておりました



User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)



が販売開始されましたのでレビューなどをやってみたいと思います。



基本物販が中心でして、情報商材レビューとかやらないので
煽ったりとかできませんw



物販アフィリエイター目線での評価が欲しい方だけ見ていただければ。





■商品・販売者名



User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)

Web Culture Service 加藤理人





■概要

「これがあれば稼げる」というツールではなく、
アフィリエイトの基礎となる



「リサーチ」



に特化したツールです。



キーワードを入力してクリックするだけで9つの元ネタサイトから
関連する情報を一括で集めてくれます。





■機能概要






機能1.キーワードリサーチ
p1
本ツールのメイン機能です。
9つの元ネタサイトから入力したキーワードに関連したコンテンツを収集してくれます。



元ネタの記事サイトは以下の9つ
r_リサーチ対象 Yahoo知恵袋
楽天
Amazon
OKWave
@cosme
口コミの王様
口コミ広場
口コミランキング
口コミサンキュ!



元ネタサイト個別での検索も可能ですし、
一括で全サイトからリサーチすることも可能です。



機能2.キーワード掘り下げ



p2 リサーチした結果は「ベストアンサー」が優先して表示されますが、
他の回答も掘り下げて調べたい場合、



「回答調査」



というボタンをクリックするだけで、他の回答もリサーチして一覧表示してくれます。



機能3.簡易エディター



p3 集めた元ネタコンテンツをツール内で編集可能。
色を付けたり強調タグ入れたりと簡単な文字編集ならこれで充分。



編集後はhtmlソースをコピペしてブログなりサイトなりに貼り付けしちゃえばOK。
この機能が地味に便利です。



csvにも出力できるので、ツールが得意な方や中級者以上のアフィリエイターにも便利ですね。





■モニターとして参加させていただいた感想



販売者の加藤さんとは別のツールを使用させていただいたのがご縁で今回モニター依頼をいただきました。

アフィリエイト向けのツール販売者って、作ったら作りっぱなし、





「永久サポートします!!」





とか言いながら、質問してもスルーする方が結構多いんですよね。



ですが加藤さんは不具合対応から機能アップまでしっかり対応いただけており
数少ない信用できる販売者だと感じました。



その上でツールですが、



「すげぇ便利!!」



という感想です。



昔と違い、今はSEOだけでなくPPCでもしっかりとしたリサーチが必要。



「リサーチ9割」



なんていう言葉もありますが、まさにその通りかと。

ユーザー・コンテンツ・サーチを使わなくても
個別に色々なサイトを調べればいいんですが、



・面倒
・調べ漏れ



というのが必ず発生します。



私のような作業時間が少ない不精な人間だと特にその傾向が強いですね^^;

リサーチ作業を定型化する、という意味でも大変役立つツールだと感じました。



基本的にツール関係は

「買って使ってみたらそのまま放置してゴミと化す」

スタンスですが、継続的に使い続けられる数少ないツールです。





■ユーザー・コンテンツ・サーチがオススメな人


SEOアフィリエイター

PPCアフィリエイター

リサーチの重要性が分かっており、作業効率化を図りたい人

※物販、情報商材関係なくご利用になれますです。





■メリット


リサーチの作業が効率化されます

商品名から関連語を探し出すのにも役立ちます

キーワードからそれを求めているユーザーを探すことができます





■デメリット


PCで起動するものなので、スマホやガラケーで使うことができません。

「一括検索」を行う際にPCのスペックによっては動作が遅くなります。
※この辺りは加藤さんに修正依頼をお願いする予定です。





総評


今後アフィリエイトで稼ぐためには「リサーチ」の重要性がますます高くなっていくと思います。

・記事がかけない
・キーワードが思いつかない

この辺りの悩みを持ってる方のほとんどが「リサーチ不足」です。

リサーチ不足の原因としては

「どこからどうやって調べればいいか分からない」
「面倒くさい」

ってところじゃないですかね。

この点、ユーザー・コンテンツ・サーチを使えばリサーチ不足という部分と
作業の効率化の図れますので面倒くさいということもなくなるかと。

買ったはいいけど、使わずにフォルダのゴミと化すツールは多いですが、
数少ない「使い続けられるツール」だと思いました。





■User Contents Search(ユーザー・コンテンツ・サーチ)のオリジナル特典




アフィリエイト初心者の方や、商標名PPCなどを中心に取り組んでらした方は特に
ユーザー・コンテンツ・サーチを買ったはいいけど、どう活用すればいいか分からない。

と、いうこともあるかと思います。



そこでその辺りをフォローするレポートを作りました。




特典1:商品名に頼らない3つの関連キーワードの探し方


syohintayoranai

ユーザー・コンテンツ・サーチですが、商品名でリサーチをかけて
コンテンツネタを調べるだけではもったいないです。




どうせなら、ライバル不在の穴場キーワードを探してみたくないですか?




今後のアフィリエイトではこうした「連想力」が必要になってきます。

それはSEOでもPPCでも同じです。





そこで、今回は広告から

「成約に結び付きやすい関連キーワードを見つける3つの方法」

を特典としてお付けしようと思います。





実際にこの手法で見つけたキーワードから高額商品が5件成約してますので
机上の空論ではなく実践に基づいたレポートです。



実際に高額案件を成約させたキーワードが分かるチャンスはなかなかないと思います。






特典2:
ロールオーバーボタン簡単作成ツール
「スイッチ・ボタン・ビルダー」の1次再配布権


s_swich

通常特典として配布される「スイッチ・ボタン・ビルダー」ですが
一般のアフィリエイターには1次配布権はありません。

当ブログからご購入いただいた方には特別に1次配布権をいただいております。
あなたのアフィリエイト特典としてそのまま配布することができます。
※2次配布権はありませんのでご了承ください。





特典3:Skype(スカイプ)サポート付き
skypeok
ツールの使い方が分からない、などと言った場合、販売者がメールサポートしてくれます。
ですが実際の画面を見てもらわないと分からないこともあるでしょうし、
なによりスカイプですと話が早いです。



こちらも当ブログ経由でご購入いただいた方にお付けいたします。




>>ユーザー・コンテンツ・サーチ浜屋特典つきリンクはこちら

アクセス解析ツール比較/ゆずまるカバーG vs グループアナライザー

読了までの目安時間:約 4分

リスティングにおいてアクセス解析ツールの重要性はSEOのそれより高いです。


単純に完全一致ならまだいいんですが、
部分一致を使用した場合は思わぬキーワードで表示されてしまったり、
成約に結びつくキーワードをタイムリーに把握する必要があるので・・・。



・・・って、PPCの話しではなく、アクセス解析ツールのお話しですな。



PPCを本格的にやり始めたため、アクセス解析ツールを見直しています。



無料、有料ありますが、今まで試したアクセス解析ツールの評価はこんな感じ。


【無料】

・忍者アクセス解析→広告入るのでNG
・i2i→どでかいエロ広告が入るので論外


【有料】

・ゆずまるカバーG→ベスト
・グループアナライザー→ベター



無料のアクセス解析ツールはサービス側の広告が入るので
個人的にはNGです。


i2iとかスマホで見ると引くくらいのエロ広告が入りますし。
(今は分かりませんが・・・)


そこで有料のアクセス解析ツールで試したのが

ゆずまるカバーG
グループアナライザー


ゆずまるカバーGは正しくはアクセス解析ツールではなく、
リサーチアルチザンliteというアクセス解析の統合管理ツール。



リサーチアルチザンliteは無料で使えますが、
個別にアカウント登録する必要があったり、他アカウントの状態を
一覧表示出来なかったりで激しく面倒。



そこでその登録と管理を超簡易化したのが「ゆずまるカバーG」です。


多分アクセスの精査をするんであれば、これがベスト。



日ごと、月ごとのアクセス推移をグラフ化してくれたり、
自サイトにアクセスがあった際、その後アフィリリンクをクリックしたか?


なんて~のも分かります。


これは素晴らしい。


ただ、データベースを使っている関係なのか、
いつの間にやら他サイトのアクセスログを混在してしまうように・・・。


「設定がまずったのか?」


・・・と、思い、同サーバーのフォルダ変えて再セットアップしてみたり、
サーバー自体を変えてセットアップしましたが、今度は設定自体が出来ない状態・・・。


リサーチアルチザンliteがバージョンアップした影響なのかも知れません。



作者のゆずまる氏に聞いても良いんですが面倒なのでパス。



自分のスキルではデータベースやら設定やらやってたら
それこそ数日ムダにしますし、まだサポート続いてるのかよく分からんですし。



そこで「グループアナライザー」


このアクセス解析ツールの最大のデメリットは

「ログがcsvとかで落とせないこと」

だと思います。




これ対応してくれればいいんだけどね~・・・。
(作者さん対応してくんないかな。)



ただ設置は非常に簡単だし、今のところ不具合も起きてません。



100サイトとか超えちゃうとかなり見にくくなりますが、
最近はそこまで量産に走ってないのでPPCアフィリでも活用できそうです。



「ベストではないけどベター」



しばらくはグループアナライザーを使ってPPCでも
アクセス解析に使おうと思います。



もちろんSEOでも使っておりますよ^^

ゆずまるカバーG

グループアナライザー

運営者情報
メルマガはじめました
登録 解除
*メールアドレス
*性別
*お名前(ハンドルネーム可)

浜屋与平のアフィリエイト実践日記。

最盛期で120万、現在10万しか稼がない迷走アフィリエイターの実践記録を見よ。

当メルマガは管理人の気分で運営されており、メルマガ発行・読者強制解除など傍若無人に行っております。

波長の合う方のみお楽しみください。
カテゴリー
最近のコメント
タグクラウド