アフィリエイト 実践

アフィリエイト情報商材実践記

アフィリエイトで独立を目指すいい意味で変態のブログ

ライバルがいても稼ぎ続けるSEOサイトアフィリ戦略③

読了までの目安時間:約 4分

前回日記の続きです。
2014年以降も生き残るためのサイトアフィリエイト方法②

テーマは

「今まで通り戦いながら、ライバルが気づかないところで稼ぐ」

前回の上げた3つの戦略

////////////////////////////////////////

1.今まで通り商標や関連語でのサイト作成を続ける

2.ビッグサイトは作らずミドルサイトを量産する

3.ライバルが気づかないところでニッチに稼ぐ

////////////////////////////////////////

1つ1つ説明していきます。

■1.今まで通り商標や関連語でのサイト作成を続ける

サイトやブログアフィリで一番成約率が高いのが「商標名」「サービス名」です。

このキーワードで集まってくるユーザーは

「商品を知っている」
「興味がある」
「買おうと思っている」

というユーザーが多いです。

この場合、すでに商品についてある程度知っているため、
極端な話し上位表示してアフィリエイトリンク踏ませればそれでOK。

デザイン悪かろうが、記事がなかろうが関係ありません。

例えば今はあまり使えませんが、PPC広告でスポンサー枠で広告だし、
ランディングページを

「≫○○の詳細はこちらをクリック!!」

真っ白な背景の真ん中に、このテキストリンクがど~ん!!

・・・と、表示させると効率よく稼げました。

アクセスしてきたユーザーは

「戻る(もしくは閉じる)」



「クリック」

の2択となります。

そこに判断の余地はありません。

何が言いたいかというと、商標名・サービス名なら、
とりあえず上位表示されてれば初心者でも売れる。

デメリットとしてはアフィリエイターの増加&スキルの上昇。

「稼げるのが分かっているキーワード」のため
ライバルが群がるということです。

商標キーワードで上位表示って、今はなかなか厳しいと思います。

ですが反面。

アフィリエイトといえど、ビジネス。
常に戦い続ける必要があります。

やっぱ、この辺のキーワードから逃げていたらいかんと思います。

もしかしたらコスパが悪いかも知れません。
せっかく作っても上位表示されないかも知れません。
広告が終わるかも知れません。

でも、やっぱり避けずに戦わないといけないと思うのです。

手法はペラでもコンテンツでもいいと思います。

作り続ける、「勝てないかも知れない」と最初から逃げるのではなく、
「とりあえず戦ってみる」という姿勢が大切かと思います。

売れる商標名で5位以内に入って、コンテンツもしっかりしてると
月に10万以上は普通に稼げますしね。

ただ、やはりペラで量産しまくるというのは
あまりに厳しいですし、今後消えていくと思います。

その対策として

「2.ビッグサイトは作らずミドルサイトを量産する」

が重要になるかと思いますが、
この辺はまた次の日記で・・・。

 

ライバルがいても稼ぎ続けるSEOサイトアフィリ戦略④へつづく

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
運営者情報
メルマガはじめました
登録 解除
*メールアドレス
*性別
*お名前(ハンドルネーム可)

浜屋与平のアフィリエイト実践日記。

最盛期で120万、現在10万しか稼がない迷走アフィリエイターの実践記録を見よ。

当メルマガは管理人の気分で運営されており、メルマガ発行・読者強制解除など傍若無人に行っております。

波長の合う方のみお楽しみください。
カテゴリー
最近のコメント
タグクラウド