アフィリエイト 実践

アフィリエイト情報商材実践記

アフィリエイトで独立を目指すいい意味で変態のブログ

アフィリエイトを6年やって、今さら分かった当然のこと

読了までの目安時間:約 5分


久しぶりの更新となります。

転職して9月から新しい会社に勤めておりますが、
新しい環境になじむのがなかなかに難しく(基本コミュ障ですので)、


さらには報酬も順調に崖下に転げ落ちているため
余裕がありませんでした(-_-;)



せめて週末には日記書けるように頑張ろうと思います。


そして本日のお題、

「アフィリエイトを6年やって、今さら分かった当然のこと」

です。



思えば一昨年あたりに稼いでいたSEOサイトが吹っ飛び
それ以来目立った成果が出せませんでした。



焦って色々な手法に手をだしてしまい、それまでに貯めたお金も
PPC広告費や外注費に使ったけど成果もなく。



まさに湯水のように貯金が減り、そろそろマジで破産寸前という有様です
(´;ω;`)



「崖っぷち」


という状態ですがほんの少しだけ
成果らしきものが出てきました。



関連キーワードでのPPCで2件ほど成果発生。


某悩み系広告で報酬単価はそれぞれ
5000円
7000円
とそこそこ高額です。


他にも探偵案件での成果もありましたが、これは広告主が逃げたので
成果却下されるはずです。

ちなみに該当の悪徳広告主はコチラね
 ⇒ttps://www.0120128888.com/

突然ASPとの契約を反故にして
現在 法的に某ASPから訴えられております。




それはともかく、成果の上がった2件はいずれもPPCですが
広告費は2案件合計で 2,600円程度。


中でも7000円の方(某法律事務所)は23クリックで広告費700円。

承認されるかも分からないですが、利益率90%は出来すぎではないでしょうか?




さて、これらの成果が上がった時に1つだけ捨てたものがありますが
なんだか分かりますでしょうか?


「インプレッション(検索需要)」です。



やはりある程度の成果を挙げるためには
インプレッションがないとアカン!!


と、いうことで今までヤフーやらグーグルの月間検索数や
キーワードツールを使って表示されたキーワードを使っておりました。



ただ、この辺は誰でもやってることなんですよね。

しかも、稼いでる人ほど、こうしたものは外注やら社員やら
弟子wやら使ってガンガン狙ってます。


なんせ頭使わないからマニュアル作れば誰にでもできますし。



そのためクリックどころか広告単価が高すぎて
1ページ目に表示すらされねぇという。。。


そこで割り切って、


該当の広告を求める人が検索するであろうキーワードで、
広告ページへ移動する「必然性」を与えたサイトを作ってみました。



その結果が上記の成果です。



まとめます。



【6年アフィリやって、100万くらいお金使って学んだこと】


1.インプレッションの多さは成果とは直接関係がない←超重要

2.キーワードには「距離」がある

3.成果に結びつくキーワードを吟味し、LPで狙い撃つ

4.キーワードと広告を結びつける「必然性」をサイトで与える

5.後は量産。100や200は量産とは言わない。




まあ、どっかの大物アフィリエイターとかが言ってることですねw


今さら感も激しいですが、
頭では分かっていても「実感」すると色々と感じるものが違います。



あと、上記5つに加えて超重要なこと。



「売れる広告を扱う」



他にも色々気づいたものはありますが、長くなったのでここまで。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
運営者情報
メルマガはじめました
登録 解除
*メールアドレス
*性別
*お名前(ハンドルネーム可)

浜屋与平のアフィリエイト実践日記。

最盛期で120万、現在10万しか稼がない迷走アフィリエイターの実践記録を見よ。

当メルマガは管理人の気分で運営されており、メルマガ発行・読者強制解除など傍若無人に行っております。

波長の合う方のみお楽しみください。
カテゴリー
最近のコメント
タグクラウド