アフィリエイト 設計図

アフィリエイト情報商材実践記

アフィリエイトで独立を目指すいい意味で変態のブログ

アフィリエイトで重要だけど情報商材には載ってない「設計図」

読了までの目安時間:約 3分

sekkeizu_14904

情報商材にはなかなか書かれていないけど、実はとっても重要なこと。


「作業の設計図」


まあ、私はアフィリエイト歴6年目にして、今さらながらに気づきましたw


ノウハウ系の商材には当然ながらやり方は書いてあります。


ただ、それを自分で見て「何をどこまでやったか?」というのを把握する方法は意外になかったりします。


予実管理ですね。


SEOなどだと、作ったサイトが上位表示する、アクセスが集まるまで数ヶ月かかることはザラにあります。



すると、過去に作ったサイトが力をつけて来たのに

そもそも気づかない
気づいたけど力を注ぐ気にならない

・・・などということがありますよね。




その理由の一つとして

「設計図がかできていない」
「設計図が管理できていない」

ということがあることに気づきました。



多分短期的に何をどうするか、というのはイメージできてます。


しかし

数ヶ月後にどうするか?
アクセスが集まったらどうするか?
報酬が発生したらどうするか?


逆に、

アクセスが集まらなかったらどうするか?
上位表示しなかったらどうするか?


このジャンルでいくつ作るのか?
このキーワードでいくつ作るのか?



そしていくつ作ってどうなったのか?



など、長期的に見ることができない方は多いはず。



そうした時に「作業の設計図」が重要だと感じました。


エクセルなどに作ったサイト情報を書くだけでなく、これから何をやるかも書き、それを一覧で常に見れるようにしておく。



私の場合はエクセルに

メインサイト
サテライトサイト(ブログ)
SEO対策の履歴


を一覧管理するのは当然として、
メインサイトを作る前に


「何を、いくつどうするか」


を、あらかじめ書いてしまいます。



メインサイト1つに対してコレとコレと、ここのブログから20被リンクする。

・・・というのを書いておくわけですね。



後はその通りに実行して、やったらチェックしていくのみ。


サイト開設日と被リンク日などを基準にして、数ヶ月後にどうするか?
と、いうこともメモっておきます。



こうすることで次に何をやるかを長期的や視点で明確にしています。


すると意外に「やりもれ」が減りますね。


以上今さらの気づきでしたm(_ _)m

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: 
運営者情報
メルマガはじめました
登録 解除
*メールアドレス
*性別
*お名前(ハンドルネーム可)

浜屋与平のアフィリエイト実践日記。

最盛期で120万、現在10万しか稼がない迷走アフィリエイターの実践記録を見よ。

当メルマガは管理人の気分で運営されており、メルマガ発行・読者強制解除など傍若無人に行っております。

波長の合う方のみお楽しみください。
カテゴリー
最近のコメント
タグクラウド